これまで、負荷テストの実行には専門知識と実行環境の準備に多くのコストが必要でした。社会からWebサービスの性能に関する不具合をゼロにするために、簡単、無料、圧倒的な負荷テストサービスを提供します。


サイト所有者の確認方法のお知らせ
負荷チェッカーでは安全性を確保するため、
サイトの所有を証明する情報を対象サイトに設定して頂くことで負荷テストを実施できます。
負荷テストとは「負荷をかけることでサービスの可用性やユーザビリティを計測する」テストです。 テストシナリオ 実行結果 httpリクエスト 負荷

ユーザビリティ

サーバの応答速度は常に変化し、利用者の直帰率に大きく影響を与えます。サーバの応答速度を可視化し、日々計測することで、すみやかに問題個所を発見できます。

性能測定

サーバの性能不足により、せっかくの営業機会を失うサイトが多く存在します。サーバの性能を正しく把握することで、予測される負荷に応じたサーバの増強ができます。

負荷テストに必要なサービスを用意しました。

負荷チェッカー/カレンダーを利用したテスト(ジョブ)の予約や、グラフィカルな結果画面を準備しており、初心者の方にも大変使いやすいサービス。インスタントテスト/URLを入力するだけで、すぐに負荷テストを行うことができます。シナリオテスト/ログインが必要なページや複数のページに遷移する等、実用に応じた本格的なテストを行うことが可能。(テストシナリオの作成にはApache JMeterが必要です)。

  • 開発したシステムが運用に耐えうるかを予め知りたい。Jmeterを使ったことは有るが、手元のマシンからのアクセスだけでは十分に負荷がかからない。
  • 明日からイベントを実施するが、イベント期間中のアクセス集中にサーバが耐えられるか知りたい。
  • 初めて負荷テストを行うが、やり方がわからない。

思い切って全部無料にしました。

開発者にお得な3つのゼロ
  • 何度でも完全無料で
    負荷テストを提供
  • サインアップしたらすぐに負荷テストが実施可能
  • URLを入力するだけで、
    グラフ出力から各種統計
    まで負荷テストが可能
今すぐ使ってみる
さらにうれしい5つの特徴

サインアップしてURLを入力するだけ。

どれだけ使っても無料。サーバ5台からのアクセスを何度でも無料で実行可能。
※イベント期間中なら専用サーバ群と専用回線による「バルス」も無料で利用できます

実行結果を自動で集計し、グラフィカルに表示します。
専門知識が無くてもテスト結果が一目で分かります。

フォーム入力、ウェイトのかけ方等、詳細なテストシナリオも実行可能です。
※ テストシナリオの作成には Apache JMeter を利用できます。

国内のデータセンタから安定した商用レベルの負荷を提供することで、
海外のツールでは難しい、国内へのサービス展開を想定したテストが実行できます。

夢のようなツールが無料で提供出来るワケ!

このサービスはテスト専門業者であるSHIFTと、データセンター事業者であるビットアイルとのコラボレーションにより提供されています。
 ビットアイルの高性能なクラウドサービスと連携して無償の負荷テストサービスを実現しました。